幸栄館空手
HOME 2018年春季昇段昇級審査試合
2018年春季昇段昇級試合は横浜市立緑園東小学校体育館で開催されました。

前回の試合と異なり天気が良く気持ちの良い試合日和で、多くの会員が集まり、楽しく試合を行いました。


小学生の審査試合。防具なしの身体触れによる試合と胴を付けた防具試合です。とっても身長差のある組み合わせも生じますが、勝ち負けではなく安全に楽しく行うことを心掛けているので、問題はありません。
中学生による型「鎮東」の演武です。彼は毎回演武してくれるので上達がよくわかります。
生嶋先生の型演武。抜塞大です。上の写真の生徒さんの師範です。自分の生徒が行うので、先生としても模範にならないとということですね。
中学生の部、成人女性の部、成人防具面なしの部、完全防具の部で行いました。相手が防具を着用していない場合は、「身体触れ」という方法で、掌で軽くタッチする方式です。 今回は防具なしの人と胴のみ着用に人との試合もありました。どの試合も勝ち負けに拘らず、相手の安全を考えながらの試合をしています。幸栄館空手の試合の絶対的なルールは互いに相手の安全を確保することです。
最後に全員で護身術の練習。みんな楽しそうに練習しています。

2018 国際空手道学連盟 All rights reserved.