幸栄館空手
HOME 2014年秋季昇段昇級審査試合
2014年秋季昇段昇級試合は相模原市立総合体育館で
開催されました。

多くの会員が集まり、審査試合を行いました。みんな真剣、でも楽しくできました。今回は新しい試みとして、全員参加の型演舞と護身術練習を行いました。

会長の大西先生から千葉克直・修二師範への八段免状授与と田上師範への七段免状授与。おめでとうございます。
民主党もとむら賢太郎氏がご見学されました。お忙しい中ありがとうございました。
全員で平安二段の型を行いました。みんな真剣に行っていました。
グループに分かれて試合実施。みんな勝ち負けにこだわらず、相手のことを考えた試合を一生懸命行っていました。 しっかりと「一本入りました」と自己申告できていました。
大人の試合は迫力あります。この試合では審判はつきません。全員自己申告で、打たれた人が「一本入りました」と宣言するためです。 また、全員相手のことを考えて安全安心の試合を行うので怪我はありません。
一般の防具なしの試合は、防具をつけた先生を相手に行います。先生は身体にかるく触れるように攻めます。
2013 国際空手道学連盟 All rights reserved.